店頭実演をネットで生中継、ビックカメラが新スタイルのライブコマース 現場で見た効果

店頭実演をネットで生中継、ビックカメラが新スタイルのライブコマース 現場で見た効果
ビックカメラが店頭の実演販売をネットで中継した(写真は5月12日のビックカメラ有楽町店)
 【なぐもんGO・25】 実演販売をインタネットでリアルタイム配信するライブコマースの波が、家電量販にも押し寄せている。5月11日と12日、ビックカメラは家電小売業界で初の試みとなるライブコマースを実施。ネットとリアルを融合した新しい販売手法から、どのような効果が得られたのか。現場を取材した。

●ネットとリアルで購買意欲が醸成
 実施したのは、東京・有楽町の「ビックカメラ有楽町店」のピロティで、CCPの「コードレス回転モップクリーナー(ZJ-MA17)」を実演販売していた。商品は、水で濡らした2つの電動モップパッドを1分間に130回転させることで、軽い汚れから油汚れまで、水だけでキレイに掃除することができる。
 商品を紹介する実演販売士は、販売PRのプロ集団「H&M」のまかせんしゃい井上さん。実演販売が始まると、小気味良いトークに寄せられて次第に人が集まりだした。さっそく商品説明をしながらフローリングについたクレヨンをキレイさっぱり落として見せると、周囲から拍手が起こるなど、会場の雰囲気は明るい。日本語に馴染みのない訪日外国人客も興味深そうに見守っていた。
 ネット上のライブコマースでは「大理石に使えるのか」「洗剤は使えるのか」といった疑問やコメントが動画の視聴者か寄せられる。実演販売士がコメントにこたえると、店頭で実演販売を見ている人たちも納得してうなずきながら聞いていた。他の回では、店頭で見ている人が実演販売に参加するパフォーマンスもあったという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年5月19日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。