「NHKプラス」のサイトがオープン 視聴の仕方やID登録方法などを案内

記事まとめ

  • 同時配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」のウェブサイトがオープンした。
  • 視聴の仕方やNHKプラスIDの登録方法などを案内している。
  • 同サービスは4月1日開始予定で、3月1日から1カ月間は試行期間。

「NHKプラス」のサイトがオープン ID登録・アプリダウンロードは3月1日から

「NHKプラス」のサイトがオープン ID登録・アプリダウンロードは3月1日から
新サービス「NHKプラス」の試験サービスが3月1日スタート
 NHKは、同時配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」のウェブサイトをオープンした。

 サービス概要やウェブブラウザー/アプリでの視聴の仕方、「NHKプラスID」の登録方法などを案内しており、「よくある質問」コーナーも用意している。
 NHKプラスは、4月1日に開始予定。3月1日から1カ月間の試行期間は午前7時から翌日0時までの17時間、インターネットで同時配信する「常時同時配信(放送同時配信))」と、放送後7日間、いつでも利用できる「見逃し番組配信」を提供する。なお、見逃し番組配信の視聴にはNHKプラスIDの登録が必須となる。
 受信契約のある本人だけ登録できる一つのIDで、生計を同一にする5人(5画面)まで視聴可能。郵送で常時同時配信・見逃し番組配信の対象は、地上2波の総合テレビとEテレで、インターネットで提供するために必要な権利を確保できた番組。対象機器はPC(ブラウザー)、タブレット端末、スマートフォンで、画質は標準(SD)画質相当/音声は64kbps。日本国外からの利用は不可。
【関連記事】
同時配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」4月開始へ テレビ販売にマイナスか
「TVerテレビアプリ」4月15日に公開予定、見逃したTV番組が大画面で楽しめる
平成/ゼロ年代のヒット商品・レコーダー 競合は動画配信に
auブランドの無料マネー相談サービスがスタート 「私たち家買えますか?」
5G+VRで音楽ライブの最前列を体験! ドコモがモバイル向けの新動画サービスを発表

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「NHKプラス」のサイトがオープン ID登録・アプリダウンロードは3月1日から」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    NHKはインフラにお金を支払っていないのだから、垂れ流したから金払え。はやめてくださいね。自宅のサーバで動画を流したらお金を払ってくれるんですか?

    1
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。