その名は「巻取左衛門 蓄電の助」、ドンキの充電ケーブル一体型モバイルバッテリ

その名は「巻取左衛門 蓄電の助」、ドンキの充電ケーブル一体型モバイルバッテリ
 ドン・キホーテ(ドンキ)は、プライベートブランド「情熱価格プラス」の新商品として充電ケーブル一体型モバイルバッテリ「巻取左衛門 蓄電の助」を、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で7月1日から順次発売する。税別価格は、ライトニングコネクタ一体型モデルが3980円、Type-Cコネクタ一体型モデルが3480円。

 巻取左衛門 蓄電の助は、モバイルバッテリに関する顧客の悩みとして多い、「外出先で使おうとしたら充電ケーブルを忘れた」「長いケーブルの方が便利だけど収納しにくい」といったことを解決するためのアプローチとして、自動巻取式充電ケーブル本体一体型を採用した製品。
 充電ケーブルは、約80cmの長さを採用。これによって、本体をバッグに入れたままケーブルを延ばしてスマートフォンを充電できる。また、持ち運びの際は、ケーブルを巻き取っておくことで、バッグの中で絡まる心配がない。
 本体は、ライトニングコネクタ一体型モデルとType-Cコネクタ一体型モデルの2機種を用意。バッテリ容量は、多くのスマートフォンを約2回フル充電できる5200mAhとなっている。
【関連記事】
本日からドンキで最大10%のmajicaポイントがもらえるキャンペーン開始
昼と夜の顔をもつドン・キホーテ、品川区初出店の五反田東口店レポート
市場最安値に挑戦! ドンキから4Kチューナー内蔵のQLED液晶テレビ
ドンキから7インチの超小型PC「NANOTE」、2万円切りでタブレットスタイルにも変形
1台3役テレビ用スピーカーがドンキから、「情熱価格プラス」で5980円

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。