Dynabookがシャープの100%子会社に、東芝が全株式を譲渡

Dynabookがシャープの100%子会社に、東芝が全株式を譲渡
DynabookのWebサイト
       
 東芝は、同社が保有するDynabookの発行済株式19.9%をシャープに譲渡した。これによって、Dynabookはシャープの100%子会社となった。

 東芝は、18年6月にPC事業を担っていた連結子会社である東芝クライアントソリューション(TCS)の発行済株式の80.1%をシャープに譲渡することを決定し、シャープとの間で株式譲渡契約を交わした。同年10月に譲渡が完了し、その後、19年1月にTCSは社名をDynabookに変更した。
 今回、東芝は6月30日にシャープから株式譲渡契約に基づくコール・オプションの行使通知を受け、東芝が保有する残りの全Dynabook株式を譲渡した。
【関連記事】
東芝のPC事業がシャープの傘下に、10月1日新生TCS発足
「Dynabook」が社名に、シャープ傘下の東芝クライアントソリューション
赤字の東芝PC事業の買収、シャープの勝算は?
8KPCや5Gも駆使し、ハードウェアの強みでDX推進をサポート──Dynabook 覚道清文 代表取締役社長兼CEO
dynabookが今年で30周年、記念展示には懐かしの名機も

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。