食品が5倍長持ちするIoT対応の保存容器! ZWILLINGの「Fresh&Save」は一度使ったら戻れない

食品が5倍長持ちするIoT対応の保存容器! ZWILLINGの「Fresh&Save」は一度使ったら戻れない
生鮮食品が劇的に長持ちするようになるZWILLING社(ツヴィリング)の「Fresh&Save」(写真は欧米仕様製品)
       
【木村ヒデノリのTech Magic #028】 こうした世情の中、男性脳で家事をしているとどうしても効率を追い求めてしまう。購入できる食品はなるべくオンラインで調達しているが、生鮮食品となるとなかなかそうもいかない。特にフルーツや野菜は、買いすぎて傷ませてしまうこともしばしばだ。そんなときに役立つのが、ZWILLING社(ツヴィリング)の「Fresh&Save」だ。生鮮食品を約5倍長持ちにして、さらにアプリ連携で目安となる期限も通知してくれるのが新しい。今回は他社の製品もふまえてレビューしていきたいと思う。

●結論から言うと「これは本当に素晴らしい!」
 男性読者にはいまひとつ伝わりづらいかもしれないが、真空容器を初めて使ったときの衝撃は言い表せない。今まですぐに傷んでしまっていたハーブやサラダが10日経っても新鮮なままなのだ。筆者の場合、すでに冷蔵庫の機能で葉物野菜を長持ちさせるなど工夫をしているが、調理ごとの下処理は省けない。しかしFresh&Saveを使うと調理用に切り分けた野菜をそのまま冷蔵保存できるのだ。
 野菜だけでなくハーブを保存するのも便利。頻繁に使わないので、一袋使い切れずに捨ててしまっている主婦/主夫の方も多いと思うが、ネギや大根おろしなどの薬味と同様、これらもFresh&Saveに入れることで劇的に長持ちするようになる。一度使ったら戻れない機能性は素晴らしいと言わざるを得ないだろう。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月31日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。