NZXTは、RGB REDファンを備えた簡易液冷CPUクーラー「Kraken X-3 RGB」シリーズ3機種(360mmサイズ/280mmサイズ/240mmサイズ)と、2.36インチの円形液晶ディスプレイを備えた240mmサイズの簡易液冷CPUクーラー「Kraken Z53」を日本市場での発売を予定している。発売時期は未定。

 Kraken X-3 RGBシリーズは、液冷ヘッドにインフィニティミラーとリングLEDを搭載。単体でも販売しているRGB LEDファン「Aer RGB 2」を付属し、液冷ヘッドに搭載したLEDコントロール機能で「Aer RGB 2」の色や光り方を変更できる。
 米国での価格は、360mmサイズが219.99ドル、280mmサイズが179.99ドル、240mmサイズが159.99ドル。
 Kraken Z53は、液冷ヘッド部分に搭載した円形液晶ディスプレイに、CPU温度やGPU温度といったハードウェア情報をはじめ、GIF画像やGIFアニメーションの表示が可能。Kraken X-3 RGBシリーズと同様に、液冷ヘッドにLEDコントロール機能を備え、同社の対応LEDアクセサリを接続できる。また、ファンコントロール機能を搭載している。
 その他、液冷ヘッドは30°ずつ360°回転させることが可能で、静音性を高めた第7世代のAsetek製ポンプを採用するとともに、冷却液の蒸発を防ぐ超低透過性チューブを使用する。米国での価格は229.99ドルとなる。
【関連記事】
マイニング再燃でグラボの活況続く
ASUS JAPANがガンダムとコラボ、ガンダムやシャアザクデザインのPCパーツなど発売
ドスパラ秋葉原本店が9月25日に拡張リニューアルオープン、ドスパラ秋葉原別館を移転統合
「Ryzen」旋風吹き荒れる、AMD製CPUの販売シェアが再び7割近くに
自作PCユーザーが今後購入したいパーツは?