[iPad仕事術]iPadで仕事を始める前に済ませておきたい5つの設定

Surface Pro 7に代わる仕事用デバイスとしてiPad Proを衝動買い 最近まで仕事用のパソコンとしてSurface Pro 7を使ってきたものの、数年にわたって酷使したためか、少しずつ調子が悪くなってきた。そこで今回、Surface Pro 7に代わる新しい仕事用のデバイスとしてiPad Pro 12.9インチ(第5世代、Wi-Fiモデル)を導入してみることに。筆者は書籍の執筆・編集を主業務としていることもあり、Surface Pro 7の頃からペンでの手書き入力を愛用している。PDFファイルに修正依頼を書き込む赤字入れや、紙面のイメージをデザイナーさんと共有するためのラフ作りといった作業には、アナログな手書きのほうが効率的だ。

 赤字を入れるためのApple Pencilと、原稿を書くためのiPad Pro用Magic Keyboardもセットで購入し、iPadだけでどこまで仕事ができるかチャレンジしてみることにした。
※ちなみにこの記事に関するタスク(原稿の執筆、写真の編集・整理、担当編集者とのコミュニケーションなど)は、すべてiPad Proで行っている。
●仕事の8割はiPadでなんとかなる!
 1か月ほど試してみた結果、普段の仕事のだいたい8割くらいはiPad Proだけで対応できた。最初こそiPad OSならではのワークフローが馴染まなかったものの、慣れさえすればパソコンと遜色ないスピード感で仕事ができている。この1カ月では、以下のような仕事を中心に行ってきた。

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク