松屋の「牛めし」が全国統一価格に 9月28日14時から
拡大する(全1枚)
牛めし価格を全国統一
 松屋フーズは、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」で、9月28日14時から、「プレミアム牛めし」を「牛めし」にリニューアルし、牛めし関連商品を全国統一価格に変更する。なお、店舗により変更時間は前後する場合がある。
 

 主に関東で販売してきた「プレミアム牛めし」(「牛めし」販売店舗では取り扱いなし)は、タレとみそ汁が変わり、黒胡麻焙煎七味のサービスが終了となる。
 「牛めし」もまた、タレとみそ汁が変わる。価格は牛めし・ミニが330円(従来価格280円)、牛めし・並が380円、創業ビーフカレギュウ・並が720円(従来価格660円)など。牛めし販売エリア(沖縄除く)では実質50円~100円、牛めし販売エリアの沖縄の店舗では実質80円~130円の値上げとなる。プレミアム牛めし販売エリアは価格を据え置く。
 店舗によっては、自社サービスの松弁デリバリー、出前館、Uber Eatsでの自宅や指定した場所への宅配サービスも提供している。
【関連記事】
「秋分の日」の次の祝日は? 東京五輪シフトで今年の10月は祝日なし
「GoTo」再開希望は観光業で8割、インバウンドも「戻ってきてほしい」
ソフトバンクユーザー限定 最大半額戻ってくる「スーパーPayPayクーポン」登場!
今秋も「超PayPay祭」開催決定! PayPayクーポンがパワーアップ
新型コロナウイルス対策、「無理して出社した」が83%、休む判断は「体温38度以上」が最多