冬は寒さのせいで血流が悪くなり、背中や肩がこる人が多くなる。リモートでの仕事で慣れない机を使っている人はさらに辛いケースもあるだろう。そこで今回は比較的リーズナブルなマッサージ器具セットをAmazonでゲット! それぞれの使い心地をリポートしよう。


●大きな凹凸がコリをほぐす!? このダイナミックさに期待
 まずはもっとも目立っている「フォームローラー」。しっかりとした凹凸が大きな筒状の器具にびっしりあって、かなり効きそうだ。説明書によると、寝転がって首の下に置いたり、太腿や脹脛を載せたりして、ぐーっと体重を加えてつぼを刺激するとのこと。
 さっそく試してみると、ん?なんか思ったより刺激が弱い。この凹凸の素材が少しソフトすぎるのか、あるいは筆者の背中やお尻の皮がハードすぎるのか、うまくツボだかこりだかに刺さらない。もっと体重をかけてグリグリやるといいかもだが、その動作で別の場所が疲れそうだ。見た目の厳つさに期待しすぎた自分にも反省。
●六つのパーツがくるくると回る、メカ感1位のマッサージ機
 次は緑の棒状のマッサージ器具。持ち手と6箇所のローラーがあり、ふくらはぎや背中、腰まわりなどに当ててゴロゴロと転がす道具のようだ。
 とりあえず片膝を立てて、ふくらはぎにローラーを押し当てマッサージを開始。するとほうほう、昔流行った美顔ローラーのようなくすぐったいような気持ちいいような感覚。血流だかリンパだかがどこかに流されている気配ありだ。しかし背中に使ってみると、やはり表面をゴロゴロしているだけ。残念ながらこりに効いている感じはしなかった。