「コロナワクチン接種女性4割わきの下に腫れ(国内)、脱毛申告は男性の3倍(韓国)、感染死亡者数を抜く(台湾)」報じられないデータ【松野大介】

「コロナワクチン接種女性4割わきの下に腫れ(国内)、脱毛申告は男性の3倍(韓国)、感染死亡者数を抜く(台湾)」報じられないデータ【松野大介】
拡大する(全2枚)

国内、海外でのコロナワクチン接種による副反応の事例・死亡者数などを報じないテレビなどの日本のメディアについて評論している元芸人の作家・松野大介氏が、今回は女性の副反応を中心に、メディアに警鐘を鳴らす。







■誰もわからない「女性の副反応」多い理由



 10月15日、読売新聞に《ワクチン接種女性、4割に「わきの下に腫れ」‥乳がん検診にも影響》との記事。



 同日、隣国の韓国では《「コロナワクチン接種後、脱毛申告240件」…女性は男性の3倍》というニュースがあった。(脱毛申告の総数は240件と多数ではないですが)



 私は9月29日BEST TIMES配信の評論で《「女性の副反応は男性の3倍」「不正出血多発」メディアが報じないコロナワクチン副反応のデータ》を書いた。厚労省が公表の副反応数で、女性が男性の3倍であることも記した。



 以前から断っていますが、私はコロナワクチンに反対ではない。ある程度の効果があることも認識しているし、厚労省が接種は「任意」であると言っていることも承知している。



 だが、多くの死亡者数・副反応(厚労省に報告されない事例も多数あると思われる)が発生する危険性と、死亡者数(10/1公表時1233人)・副反応を報じないで接種を推奨してきたマスコミに危機感がある。



 コロナワクチンに関する記事やニュースには、コメントの書き込みが多い。



 読売新聞《ワクチン接種女性、4割に「わきの下に腫れ」‥》の記事配信に書き込まれたコメントは、以下の通り。

この記事の画像

「「コロナワクチン接種女性4割わきの下に腫れ(国内)、脱毛申告は男性の3倍(韓国)、感染死亡者数を抜く(台湾)」報じられないデータ【松野大介】」の画像1 「「コロナワクチン接種女性4割わきの下に腫れ(国内)、脱毛申告は男性の3倍(韓国)、感染死亡者数を抜く(台湾)」報じられないデータ【松野大介】」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BestTimesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク