乾燥シーズン到来!皮膚科医が教えてくれた“敏感肌”対策 ~こんな人は要注意!!~

  今年も乾燥の季節がやってきました。今年の夏は厳しい暑さが続いた影響で、例年以上に秋の急激な気温と湿度の低下を感じる可能性が高いと考えられます。季節の変わり目は肌の状態が不安定になりやすく、普段は気にしないという人でもニキビや乾燥、カミソリ負けなど、肌トラブルが起きやすい状態に。そこで、野村皮膚科医院院長の野村有子先生に、秋の敏感肌の予防やケアについて伺いました。

「季節ダメージ」×「日常ダメージ」=秋の“敏感肌”

乾燥シーズン到来!皮膚科医が教えてくれた“敏感肌”対策 ~こんな人は要注意!!~

 野村有子先生によると、「本来、肌は汗と皮脂が混ざり合うことで皮脂膜が作られ潤いが保たれていますが、気温が下がり発汗量が減ると、この潤いが急速に失われます。10月に入り湿度が下がると、さらに肌の水分が奪われ一気に乾燥してきます。ま、汗や紫外線による夏の肌ダメージがまだ残っているタイミング。これら『季節ダメージ』により、毎年この時期に肌の乾燥を訴える患者さんが急増します。さらに加えて、味覚の秋で食べ過ぎ飲み過ぎ、年末に向けての忙しさ、日頃の睡眠不足やストレスといった『日常ダメージ』が重なることで、“敏感肌“(=肌のバリア機能が低下し、トラブルが起きやすくなっている状態)になりやすく、男性はもちろん、女性もいつも以上に注意が必要です。」

 

■こんな生活をしている人は要注意!
“敏感肌”になりやすい生活・・・敏感肌チェックリスト

乾燥シーズン到来!皮膚科医が教えてくれた“敏感肌”対策 ~こんな人は要注意!!~

就寝はいつも深夜2時以降。慢性的な睡眠不足の方…せめて週3日は0時前に寝ましょう
「残業やスマートフォンの見過ぎ、飲み会などで、寝るのがいつも深夜を過ぎていませんか? 肌にとって理想的な睡眠は、22時~深夜2時のゴールデンタイム。一日最低6時間は寝ること。ただし忙しい現代人にとっては難しいこともあるでしょう。できれば週の半分は、0時前にベッドに入るようにしましょう。」


あわせて読みたい

BestTimesの記事をもっと見る 2019年11月12日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。