ソフトバンク元販売員が告白、強引に機種変更勧誘、無断でアプリ導入、劣悪な労働環境

「一応、アプリについて説明はしますが、無料だからとさらっと話して終わり。きちんと了解を得てはいませんでした」(同)

 実は、以前にも同じことを行い、客からクレームを受けたことがあったという。それからしばらくはアプリを店側でインストールすることはしていなかったが、ほとぼりが冷めた頃にまた復活したというのだ。勝手にアプリをインストールすることは、プライバシーの観点からも問題だろう。そのためAさんはたびたび、社員に疑問を呈したという。その結果、ますますAさんへの風当たりは強まり、職場を追われることとなった。

「今思えば、社員も悪気があったわけじゃないと思います。しかし店舗ごとのノルマも達成しなければいけない、そのためには少々のことには目をつぶらなければいけないし、ストレスもたまっていたのでしょう。その時、ちょうど怒鳴りやすい場所に私がいた、ということだったのかもしれません」(同)

 そう言うと、Aさんは弱く笑った。

 会社の経営方針や事業戦略が当たり、シェアを伸ばしたソフトバンク。しかし実際に店頭に立ち、スマホを販売する一人ひとりのスタッフは、常にプレッシャーにさらされ続けている。そのしわ寄せが派遣社員のように社会的立場の弱いところに行くとすれば、見逃してはならない問題だ。

 電波状況の改善なども急務だろう。しかし携帯電話販売の前線に立つスタッフの労働状況の改善こそ、早急に行わなければならない課題ではないだろうか。
(文=斉藤永幸)

当時の記事を読む

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。