『半沢直樹』続編決定と“夏目三久の処遇”…『あさチャン!』低視聴率でも5年続く裏事情

 大ヒットした堺雅人主演の連続テレビドラマ半沢直樹』(TBS系)の続編が、来年4月期に放送されることがすでに発表されているが、業界内ではさまざまな憶測が飛び交っているようだ。

「2013年に放送された『半沢』は、当初は地味な社会派ドラマといわれながらも、堺演じる半沢が銀行の上司や支店長に立ち向かう姿が共感を呼び、社会現象に。最終回の視聴率は、近年では驚異的ともいえる42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。半沢の決めセリフである『やられたらやり返す。倍返しだ!』は流行語大賞にも選ばれました」(スポーツ紙記者)

 怪物ドラマとなった『半沢』だったが、続編を待望する声が多かったにもかかわらず、これまで長きにわたり、堺サイドが首を縦に振ることはなかった。

ではひとつの役の色に染まりたくない堺が難色を示したという説や、堺が所属する田辺エージェンシーが続編に際して堺の大幅ギャラアップを要求したという説などが囁かれていました。折衷案として、次回作では『倍返しだ!』という決め台詞を封印するのではないかという説も、一部では報じられています」(同)

 大注目のドラマだけにさまざまな噂が飛び交い、制作関係者たちは神経をすり減らしているかもしれない。そんななか、「ある人物だけは、ほくそ笑んでいるでしょう」と語るのは、ある情報番組関係者だ。

「フリーアナウンサー夏目三久ですよ。『半沢』続編で首の皮が1枚も2枚もつながりました。夏目といえば日本テレビの看板アナウンサーでしたが、写真週刊誌に元交際相手とのツーショット写真が掲載され失速。フリーに転身しましたが、そこで堺と同じ田辺エージェンシーに所属することになりました。同社会長である田邊昭知氏といえば、“芸能界のドン”といわれる大物として知られていますが、その田邊氏の寵愛を一身に受けて、14年から朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)のメインキャスターを務めることになりました。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「半沢直樹 + 最終回」のおすすめ記事

「半沢直樹 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アルジャーノンに花束を」のニュース

次に読みたい関連記事「アルジャーノンに花束を」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュース

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 半沢直樹 最終回

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。