事前サーベイ&先行オーダー。D2Cだから実現できる、衣料品のサステナビリティ化

事前サーベイ&先行オーダー。D2Cだから実現できる、衣料品のサステナビリティ化
       
「いいモノ」であるだけでなく、それらを入手することで社会に少し貢献できたり、わたしたちをちょっとエンパワーしてくれたりする。そんなすてきなアイテムを紹介するコーナー「mu_lifestyle」

今回は、エコプロジェクトをスタートさせた「kay me」

サステナビリティ化はアパレル業界の急務

D2Cブランド(※)の「kay me」がエコプロジェクトをはじめたという。アパレル業界におけるサステナビリティ化問題の解決の糸口となるような取り組みなので、フォーカスしてみたい。

プロジェクトのポイントは、大きく2点。

※D2C……Direct to Consumer。卸売業者を経由せず製造者が消費者と取引を行うサービス。

質の高いヴィーガン素材を積極採用する

まず1つめは、商品開発にはヴィーガン素材=ノンアニマル素材を用いる

レザーやファーを衣料素材として利用するには、毛皮を毟り取る必要がある。しかし、動物にも満たされて生きる権利があるという、アニマルウェルフェアを意識するブランドは昨今増えており、動物の毛皮は使用しないファーフリー宣言を行うラグジュアリーブランドも多い。

kay meのエコプロジェクトでは、アニマルウェルフェアの問題を人間の技術力で解決すべく、動物素材の不使用を決定した。

「ノンアニマル素材の皮革には、合成皮革と人工皮革の2種類があります。一般的に『本物ではない皮』というと合成皮革を指し、これには無数の種類があるんです。ただ、合成皮革は耐久性があまりよくありません」(kay me広報担当)

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月17日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。