訪れて知った、世界のフードロス事情。日本と海外が抱える問題の違いとは?/9月21日トークセッション

訪れて知った、世界のフードロス事情。日本と海外が抱える問題の違いとは?/9月21日トークセッション
9月21日・22日に行われるイベント「みんなとわたしにちょっといいもの。街角のソーシャルグッド展 - SDGs & Me -」では、「みんなとわたしにちょっといいこと」を楽しく学べるトークセッションも開催予定です。

9月21日(土)開催の注目トークセッションは、 「世界ツアーに出かけよう-あなたの知らないフードロス-」。フードロス問題に取り組む株式会社ビューティフルスマイルの文美月さんを招き、世界のフードロスについて学びましょう。明日からあなたにできることが、きっと見えてくるはずです。

日本のフードロスで世界の飢餓が救える⁉

フードロス(食品ロス)とは、本来食べられるにもかかわらず捨てられる食品のこと。農林水産省の発表によると、平成28年度の日本のフードロスは約643万トン。これは、飢餓に苦しむ人々への世界の食糧援助量(年間約320万トン)※の約2倍の数字です。世界で9人に1人が飢えに苦しんでいるといわれている中、私たちはその倍の食糧を廃棄している状況です。

しかも、日本の食料自給率はたったの37%(2018年度)。つまり、6割近い食料を、輸送エネルギーを使ってわざわざ輸入したあげくに、そのかなりの量を捨てているのです。

※2015年、国連世界食糧計画(WFP)による食糧援助量。

Image via Shutterstock

「もったいない」の意識を忘れないで

傷一つない見た目の美しさ、「陳列棚に食品がたくさん積まれていたほうが見栄えがいい」という誤った豊かさの価値観、賞味期限が3分の1を切ったものは流通に回せないという独特の商習慣。大量のフードロスの背景には、

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2019年9月4日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら