ヒカキン、ハゲに悩み病院に行った過去明かす 医師は「気にしすぎ」と一蹴

ヒカキン、ハゲに悩み病院に行った過去明かす 医師は「気にしすぎ」と一蹴
拡大する(全3枚)


YouTuberのヒカキンさん(30)が6月21日に投稿した動画で、自身がハゲなのではないかと悩んでいたことを明かした。高校3年生の時はふさふさだったが、21歳になった頃から、投稿動画のコメントで「ヒカキンハゲてね?」と書き込まれるようになった。ヒカキンさんは、



「高校3年の18歳の時から約3年後のこの21歳、2011年の時点で一気にキテしまったということになる。コメントでも『ハゲてね?』と言われ、セットする時にも何か異変を感じた僕は一気に不安になったんだ」


と語る。


■「僕の周りでもツルピカでもめっちゃモテてる人、たくさん見てきました」


悩んだ結果、「完全にハゲてしまったら遅い。今なら間に合う」と考え、「ハゲ専門クリニックみたいなところに向かいました」と語る。緊張しながら生え際をみせると、医師に「今のところ大丈夫ですね。全然気にしすぎですよ」と言われたという。


逆に悩むとかえってストレスになると告げられ、「悩みすぎないで。寝不足しないでバランスのいい食事をすれば大丈夫だよ。安心して」と励まされたと。そんなハゲに悩んでいた時期から8年経ったいま、「案外セーフ」という。


人それぞれだが、ヒカキンさんは20歳前後に一気に髪が細くなり、生え際が上がり始めたという。「終わりだ」「25にはこんなに髪の毛なくなってるんじゃないか」と思っていたが杞憂だったようだ。だが、30歳になった今、



「男はハゲてても成功すればモテるんだ。あえて言おう。私ハゲキンは結構モテるんだよ。……多分。この顔でこの髪型でもモテることはできるんだ。そうだ。男は見た目じゃない、生き様だ。僕の周りでもツルピカでもめっちゃモテてる人、たくさん見てきました」


この記事の画像

「ヒカキン、ハゲに悩み病院に行った過去明かす 医師は「気にしすぎ」と一蹴」の画像1 「ヒカキン、ハゲに悩み病院に行った過去明かす 医師は「気にしすぎ」と一蹴」の画像2 「ヒカキン、ハゲに悩み病院に行った過去明かす 医師は「気にしすぎ」と一蹴」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク