スマホで出来る!西日本豪雨災害のために募金できるサイト8選 ラインやキャンプファイヤーなども受付開始

スマホで出来る!西日本豪雨災害のために募金できるサイト8選 ラインやキャンプファイヤーなども受付開始
拡大する(全2枚)

九州地方を中心に、西日本で豪雨の被害が拡大している。7月9日13時時点で100人以上の死亡が確認され、未だ50人以上が安否不明だ。避難所にも2万人以上が身を寄せているほか、救助を待つ人も少なくない。


災害を受け、インターネットでは被災自治体や支援団体に募金できるサイトが複数開設された。コンビニ振込やポイントを利用して寄付できるサイトもある。募金先を検討している人は以下の情報を参考にしてほしい。


ポイントを利用した募金が可能なサイト



【Yahoo!ネット募金】


ヤフーでは、同社が運営する募金サイト「Yahoo!ネット募金」内で、「Yahoo!基金」と「【大雨洪水支援】被害の大きい岡山県倉敷市真備町での支援(ピースウィンズ・ジャパン)」の2つから募金を受け付けている。どちらもTポイントを利用した寄付が可能。クレジットカードの場合、VISA、Master、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類を使える。利用にはヤフーIDが必須となっている。


ピースウィンズ・ジャパンへの支援は、終了期間未定。「ヤフー!基金」の受付終了予定期間は8月末で、集まったお金は、「被災都道府県もしくは被災市町村への義援金」のほか、「被災地の復旧活動、被災者の生活再建を目的とした支援活動にも使用」される。


【楽天クラッチ募金「平成30年7月西日本豪雨被害支援募金」】


楽天スーパーポイントでの寄付が可能。1ポイント1円換算で、ポイント利用の場合は1円から募金できる。寄付上限額は会員ランクごとに異なり、ダイヤモンドランクの会員は50万ポイント、それ以外のランクの会員は10万ポイントになっている。


この記事の画像

「スマホで出来る!西日本豪雨災害のために募金できるサイト8選 ラインやキャンプファイヤーなども受付開始」の画像1 「スマホで出来る!西日本豪雨災害のために募金できるサイト8選 ラインやキャンプファイヤーなども受付開始」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク