ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで
拡大する(全7枚)

ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『...の画像はこちら >>



Text by 山元翔一
Text by 小野寺系



最新作『ナイトメア・アリー』で『第94回アカデミー賞』作品賞ほか計4部門にノミネートを果たした鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督。今回は惜しくも受賞こそ逃したものの、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017年)でアカデミー作品賞、監督賞、美術賞、音楽賞を受賞するなど、その実績から母国メキシコを代表するフィルムメーカーとして知られる。



そんなデル・トロ監督の特徴とされるのが、妖しくも魅力的な世界観やモンスターの存在だ。それらはいかにして創造されるのだろうか。本稿では、そのパーソナリティーを徹底的に分析した評伝『ギレルモ・デル・トロ モンスターと結ばれた男』をもとに、監督のバックグラウンド、特異な作家性を紐解き、その目線が見通すものについて考えた。

「才能がある人間がいれば今はやはりファンタジーを作るべき。しかも、今まで見たこともないファンタジーを作らなければいけない時代が来ていると思う。」
-

映画監督の「そうぞうする力」には、ふたつの種類がある。ひとつは、既存の枠組みを利用して、いま社会に重要なもの、評価されるものを計算で読み解いて作品に反映する「想像力」。そして、世界そのものを生み出していく、「創造力」である。



後者の「創造力」に秀でた映画監督は、じつは数少ない。独自の世界を生み出す個性的な才能は、映画の美術スタッフや特殊メイク、アニメーター、イラストレーターやアーティストなど、より専門性のある仕事に就く場合が多いからだ。


この記事の画像

「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像1 「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像2 「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像3 「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像4
「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像5 「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像6 「ギレルモ・デル・トロは、いかにしてモンスターと結ばれたか?『ナイトメア・アリー』に至るまで」の画像7