KDDIは12月11日、同日午前7時18分から西日本エリアで通信障害が発生していることを公表した。au/UQ mobile/povoおよびau回線利用のMVNOにおいて、音声通話/データ通信/SMS送受信に影響が出ているという。


○12月11日11時10分追記

12月11日10時25分時点で、10時11分をもってすべての障害が復旧したとのアナウンスが出された。この追加告知によれば、影響エリアは全国に及んでいたという。

記事初出時点の内容


12月11日午前9時時点で影響エリアとして発表されているのは以下の地域。

富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

前述のとおり、au/UQ mobile/povoおよびau回線利用のMVNOにおいて、音声通話/データ通信/SMS送受信のいずれも利用しづらい状況が発生しており、音声通話については「お客さまによってはご利用できない場合があります」としている。緊急通報についても同様とのこと。また、固定電話サービスのホームプラス電話/ホーム電話についても、利用しづらい状況が発生しているとしている。


原因は調査中で、具体的な復旧見通しは判明しだい告知するという。それまでの間、緊急通報などの音声通話については固定電話/公衆電話/他事業者の携帯電話の利用を、データ通信については自宅のWi-Fiや公衆Wi-Fiの利用をしてほしいとしているほか、副回線サービスの利用者は回線を切り替えて利用してほしいと案内している。

なおKDDIの回線を利用する副回線サービスを提供しているNTTドコモ/ソフトバンクからは、KDDI回線の副回線サービスが利用しづらい状況になっているとのアナウンスがされている。また「Rakuten最強プラン」「組み合わせプラン」でau回線を利用するサービスを提供する楽天モバイルもau回線でサービスを利用しづらい状況となっていることを告知している、