目指せ美肌!ニキビができやすい食生活とは

 今回は、にきびについてです。

東洋医学的には、「血」の状態が良くないと、にきびができると考えています。臓腑で考えた場合は、「肝」「腎」「大腸」のかかわりが強いと考えています。

目指せ美肌!ニキビができやすい食生活とは

・合わせて読みたい→
大人ニキビを撃退!美肌ビタミンでニキビとサヨナラしよう(https://cocokara-next.com/lifestyle/acne-prevention/)

若年者のにきびは、病的では無いですが、「血熱」がその大きな原因の一つと考えています。つまり、うまく熱を取り除く事ができれば、「血熱」による、にきびであれば、快方に向かうということになります。

一定の年齢以上になってからのにきびは、その原因が多彩です。少し前に臨床でよく見かけたのは、肉の食べ過ぎと甘い物の取り過ぎによるものです。

ちょっと注意しておきますが、肉を食べたらニキビになる訳では無くて、その人の、その時の体調に対して、肉が過剰に多くなっていて、にきびになっているのがよくあった、ということです。

肉は極陽性で、過剰に摂取しすぎると、身体が一時的に陽性に急激に傾きます。そうすると、身体は陰性の物を欲するので、甘い物やお酒を摂りたくなることが多いです。そこで、甘い物やお酒も摂ってしまって、にきびができていることが多かったです。

この場合の治療や取り組みは、食べ物を改善することと、多くは「腎」がおかしくなっていることが多いので、「腎」に対して治療や調節をしてゆきます。

あわせて読みたい

CoCoKARAnextの記事をもっと見る 2019年4月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。