「月刊ComicREX」(一迅社)にて連載中の漫画『お兄ちゃんはおしまい!』がテレビアニメ化されることが決定。高野麻里佳石原夏織の出演と、女の子になった緒山まひろの姿を描くティザービジュアル解禁された。

【動画】『お兄ちゃんはおしまい!』アニメ化決定記念原作PV

 原作は、ねことうふによるコメディ漫画。妹に飲まされた怪しい薬で女の子にされてしまったダメニートの“元お兄ちゃん”緒山まひろが女の子としての生活に苦戦しつつも、引きこもりから卒業するべくさまざまなことに奮闘していく。

 pixivやニコニコ静画に投稿されていた同人誌が人気を集め、2018年6月に商業版コミックス第1巻が一迅社より発売。2019年6月より「月刊ComicREX」にて連載がスタートし、2022年4月には商業版コミックスの累計発行部数は50万部(電子書籍含む)を突破。「アニメ化してほしい漫画ランキング2020」(第3位)、「WEB漫画総選挙2019」(第9位)、「次に来るマンガ大賞2018」(第5位)などを受賞している。

 テレビアニメでは、『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』をはじめ数々の作品で絵コンテ・演出、原画を手掛けた藤井慎吾が初のテレビシリーズで監督を務める。制作はスタジオバインド。

 原作ドラマCDに引き続き、メインキャストとして緒山まひろ役を高野麻里佳、緒山みはり役を石原夏織が出演する。

 高野は「身体は女の子、素性は兄、生態はダラシのないおじさん! 情報量が多いのに、どこか共感できてしまうのが不思議です(笑)。コミカルに隠れたナイーブな心も大切にしながら、ほっとけない『お兄ちゃん』を目指します!」、石原は「みはりちゃんの可愛さや優しさが皆さんに伝わるように精一杯がんばります!」と、それぞれ意気込みをコメントしている。

 テレビアニメ化を記念したティザービジュアルでは、“元お兄ちゃん”の主人公・緒山まひろが突然女の子になったことに戸惑いながら少しはにかむ表情を浮かべている。

 併せて、緒山まひろとみはりのキャラクターボイスとともに原作コミック序盤の物語を楽しめる「アニメ化決定記念原作PV」、4月22日の緒山みはりの誕生日を祝う原作者・ねことうふによる描き下ろし漫画も公開された。