高山一実、乃木坂46・5期生菅原咲月の報告に感激 「それ楽しみに生きよう!」
拡大する(全1枚)
高山一実

 乃木坂46が14、15日の2日間にわたり、デビュー10周年を記念したライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を神奈川県・日産スタジアムで開催。15日公演にサプライズ登場した高山一実がインスタグラムを更新し、5期生・菅原咲月とのやり取りを明かした。

【写真】「ずっと応援してます」高山一実、菅原咲月の2ショットを公開

 各日7万人、2日間合計で14万人を動員したグループ史上最大規模の公演となった10周年ライブ。14日公演にはOGの生駒里奈伊藤万理華、15日公演には高山のほか、白石麻衣生田絵梨花西野七瀬松村沙友理がサプライズ出演を果たし、会場を大いに盛り上げた。

 高山は乃木坂46OGとのオフショットと共に「ほーーんーーとーーーに楽しかった みんなと久しぶりに会えて嬉しかったなぁ!」と思いを告白。さらに、5期生の菅原との2ショットを投稿し「五期生の菅原咲月ちゃんが『高山さんのサイリウムカラーを引き継がせていただきます』とわざわざ楽屋まで言いに来てくれました」と菅原とのやり取りを明かした。

 高山は「菅原ちゃんのおかげでピンクと水色の景色がまたライブで見れるのかなぁ…なんて」と期待し「それ楽しみに生きよう! 高山おばさんはずっと応援してます!!」と後輩へエールを送った。

引用:「高山一実」インスタグラム(takayama.kazumi.official)