英王室ウィリアム皇太子とキャサリン妃の末っ子で、自由気ままな振る舞いが世界中の王室ファンの心を鷲掴みにしている6歳のルイ王子。先週末開催されたトゥルーピング・ザ・カラーでは、音楽にのせて踊る可愛い姿がキャッチされた。



【動画】音楽にのせて踊るルイ王子

 現地時間6月15日、チャールズ国王の公式誕生日を祝う王室の公式行事トゥルーピング・ザ・カラーが行われ、ルイ王子も、母キャサリン妃や10歳の兄ジョージ王子、9歳の姉シャーロット王女とともに馬車に乗り込み、パレードに参加。クライマックスのバルコニーイベントでは、両親やチャールズ国王らとともに登場し、フライパストと呼ばれる英軍航空部隊による儀礼飛行を立派に観覧したが、期待を裏切ることなくキュートな姿もキャッチされた。

 X(旧ツイッター)に投稿された映像によると、バッキンガム宮殿に到着後、キャサリン妃やきょうだいたちと窓からパレードを観ていたルイ王子は、バグパイプの奏でる音楽にのせて、肩を揺らしてダンス。後ろに立つキャサリン妃は笑顔を見せるが、隣のシャーロット王女は止めているようにも見える。
 
 また別の映像では、キャサリン妃の隣にちょこんと座ったルイ王子が、カーテンのコードを手に取り、おもちゃにする様子も捉えられている。

 なおこの日は、今年1月に腹部の手術を受け、3月には術後検査でがんが発覚したことを公表しているキャサリン妃にとって、昨年のクリスマス以来となる久しぶりのイベント出席となった。