オスカー女優ジョディ・フォスターが、同性の恋人で写真家のアレクサンドラ・へディソンと先週末に結婚したことが明らかになった。Us Weeklyほか、複数のメディアが伝えた。


【関連】ハリウッド★ゲイ&レズビアンカップルが勢揃い!

 二人が結婚したことをジョディの代理人が認めたそうだ。式の詳細については明かされていない。

 E! Newsによると、ジョディとアレクサンドラは昨年の夏頃から一緒にテクノロジー系のセミナーや食事に出掛けているところを目撃され、その後交際が明らかになったという。当時、「とても真剣ですよ。彼らは完全に愛し合っていますね」と関係者が話していた。

 現在51歳のジョディは、交際15年とも20年とも言われる長年の同性のパートナーで映画関係者のシドニー・バーナードと2008年に破局。
二人は共同親権で息子チャールズとキットを育てている。ジョディは2013年1月に行われた第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式でセシル・B・デミル賞を受賞し、その受賞スピーチの中で同性愛者であることを公言すると共に、シドニーへの敬愛を表した。

 現在44歳のアレクサンドラは、今年のアカデミー賞授賞式の司会者を務めたエレン・デジェネレスと約3年間交際の末、2004年に破局した。