ピアース・ブロスナン「愚かだった」、バットマン役を断ったことを後悔

ピアース・ブロスナン「愚かだった」、バットマン役を断ったことを後悔
ピアース・ブロスナン、バットマンの役を断っていた(C) AFLO
 映画007シリーズのジェームズ・ボンド役で有名な俳優ピアース・ブロスナンが、ティム・バートン監督が手掛けた『バットマン』(89)で主人公のバットマン役をオファーされたが断っていたことを明かした。

【関連】5代目ボンドのピアース・ブロスナン、N64ゲーム「ゴールデンアイ」プレイが話題

 新作『November Man(原題)』のプロモーションで米掲示板サイト「reddit」の「AMA (「何でも聞いて」の意)」のQ&Aコーナーに登場したピアース。彼のボンドも好きだが、バットマンを演じても最高だったと思うというファンに、この役をオファーされたことがあるか尋ねられ「イエス、あったよ」と返答した。

 「バットマンの役のことで、ティム・バートンに会いに行った。だけど真剣に受け取ることができなくてね。ズボンの上にパンツを穿く男は真剣には受け取めてもらえないよ」とバットマンについてどう思っていたかを明かした。

 ピアースは「愚かな考えだった。“冗談だろ”と思ったからね。だけど僕はひどく間違っていたよね?」と後悔したようだ。「誤解しないでほしいけど、僕はバットマンをすごく好きだ。バットマンを見て育ったしね。アイルランドの子供だった僕はレインコートを首の周りに巻いて、自転車置き場を飛び回った」と続けた。

 バートンは最終的にバットマン映画を3作品手掛け(1作目:監督、2作目:監督・製作、3作目:製作)、バットマン役はマイケル・キートンとヴァル・キルマーが演じた。バットマン映画には出演しなかったピアースだが、バートン監督のSFコメディ『マーズ・アタック』(97)に出演し、『バットマン』でジョーカーを演じたジャック・ニコルソンと共演している。
ピアース・ブロスナンのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ピアース・ブロスナン」に関する記事

「ピアース・ブロスナン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ピアース・ブロスナン」の記事

次に読みたい「ピアース・ブロスナン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年8月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。