池田秀一×古谷徹「ついに来たか!」 『ガンダム』×『コナン』唯一無二の関係性

 『名探偵コナン』で人気を誇るキャラクターのFBI捜査官・赤井秀一と公安警察官・安室透。劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』では、2人の対決シーンが描かれる。演じる池田秀一古谷徹も「ついに来たか!」と喜びを隠せない。『機動戦士ガンダム』と『名探偵コナン』の関係性。そして「こうして共演できて本当に幸せ」という唯一無二の絆について聞いた。

【関連】『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』池田秀一×古谷徹インタビュー<フォトギャラリー>

 『名探偵コナン』には『機動戦士ガンダム』へのオマージュがたっぷり。赤井は、“赤い彗星”シャアを、安室はアムロを想起させるキャラクターだ。それをシャア役の池田、アムロ役の古谷が演じてしまうのだから、ニヤリとせずにはいられない。テレビ版への登場は赤井が先だったが、池田はこう振り返る。「赤井秀一として15年くらい前から作品に出させてもらっていて。最初はね、どこかで聞いた名前だなと思ったんです。でも偶然なのかなと、深くは詮索しなかった。やっていくうちに薄々わかったんですが、安室くんまで出てくるとは思わなかったのでね。僕としては懐かしいというか、お友達ができたみたいな感じがしてうれしかったです」。

 古谷は「赤井秀一が出ているのは知っていましたから、いつか来るだろうという思いはあって。いただいた役名が安室透ですからね!」と大きな笑顔。両作品の繋がりについては、「めちゃくちゃうれしいです」とコメント。「赤井と安室の名前にしたってそうですし、2人は確執があって対立している間柄。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ガンダム」に関する記事

「ガンダム」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ガンダム」の記事

次に読みたい「ガンダム」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク