『監察医 朝顔』上野樹里の娘つぐみ役・加藤柚凪の“名演”に「かわいすぎる」の声

 女優の上野樹里が主演を務め、俳優の時任三郎と親子役で共演するドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が9日に放送され、ヒロインの娘・つぐみに扮する子役の加藤柚凪(ゆずな)の演技に「可愛い!可愛すぎる」「天使すぎ」「演技派やな」などの声がSNSに多数寄せられた。

【写真】上野樹里のカレーをおねだり つぐみちゃんがかわいい! 『監察医 朝顔』第9話より

 興雲大学の法医学教室に、朝顔(上野)の幼なじみでもある三郎(きづき)の妻・結衣(松長ゆり子)の解剖依頼が入る。2階から落ち、自宅の階段前で頭を打って死亡した結衣の第一発見者は夫・三郎だった。検視官の丸屋(杉本哲太)は事件性があれば現場を調べる必要があるため、誰かに突き落とされた可能性はないかと茶子に尋ねる。すると朝顔は“他殺なんてあり得ない、三郎が結衣を殺すはずがない”と訴えるのだが…。

 妻を失い、子どもたちも妻の両親に引き取られ孤独になった三郎は、自暴自棄になり自ら警察に出頭する。そんな三郎や亡くなった結衣のことを考えながら夕食の準備をする朝顔。食卓にできあがったカレーを並べると平(時任三郎)とつぐみ、朝顔は食卓を囲む。食事を始めるとつぐみは「ママのがいい~」とねだる。朝顔が「これ辛いよ」と応じるも、つぐみは「大丈夫」と一言。朝顔が「ちょっとだけね」とつぶやいて自らのスプーンでカレーをよそい、つぐみの口に運ぶと、彼女は納得した様子で大人用のカレーを食べ、笑顔で「おいしい。もっと~」と口を開ける。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

上野樹里のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上野樹里」に関する記事

「上野樹里」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「上野樹里」の記事

次に読みたい「上野樹里」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク