英キャサリン妃、3人の子どもたちは“催眠出産”

英キャサリン妃、3人の子どもたちは“催眠出産”
自身の出産体験について語ったキャサリン妃(C)Zeta Image
 英王室のウィリアム王子との間にジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人の子どもがいるキャサリン妃。英ポッドキャストの『Happy Mum,Happy Baby』に出演し、自身の出産体験を語った。キャサリン妃はどの子も“催眠出産”だったという。

【写真】はしゃぐ姿がかわいすぎ! ジョージ王子&シャーロット王女&ルイ王子

 催眠出産(ヒプノバーシング)は催眠を利用した出産方法で、分娩の前と最中にリラックスできると言われている。キャサリン妃の場合、毎回、つわりがひどく、催眠出産に頼ることにしたそうだ。

 JustJaredによると、キャサリン妃はインタビューで「どうしようもなくひどかった。とても体調が悪かったわ」とつわりについて語り、栄養を摂るために必要な食事もろくにできなかったそうだが、お腹の中で子どもが成長するのを感じたという。つわりを軽くするために様々なことを試したというキャサリン妃は、催眠出産で“肉体に勝る精神力”のすごさを実感したそうだ。

 「(催眠療法の)力を目の当たりにした。催眠出産で、めい想や深呼吸の方法を教えてもらったの。とても体調が悪かった時だったけれど、これなら自分でコントロールできる、分娩の時でもできそうと思った」とキャサリン妃。

 「とても威力があって、妊娠中は大変な思いをした分、分娩はとても楽しめたわ。いずれ終わることという意識もあったからかしら。でも大変な時期を過ごす人もいるし、誰にでも向いている方法ではないと思う」と、催眠出産には向き不向きがあるとしつつも、キャサリン妃にとっては効果的だったそうだ。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。