アンジェリーナ・ジョリー、子ども向けの食事支援チャリティ団体に1億円以上の寄付

アンジェリーナ・ジョリー、子ども向けの食事支援チャリティ団体に1億円以上の寄付
拡大する(全1枚)
アンジェリーナ・ジョリー(C)AFLO
 アメリカ国内で新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、女優のアンジェリーナ・ジョリーが学校閉鎖のあおりを受ける子どもたちを支援するチャリティ団体に100万ドル(約1億1000万円)を寄付したという。

【写真】アンジェリーナ・ジョリー、長男&長女ともに来日! レッドカーペットに登場

 Peopleによると、アンジェリーナが選んだチャリティ団体は「No Kid Hungry」。家庭の事情により、一日の食事の中で学校給食を頼りにする割合が高い子どもたちを、コミュニティが支援できるようサポートする団体とのことだ。

 アメリカの学校ではランチを持参する子と学校で用意される給食を食べる子がおり、貧困家庭の子どもは無料や少ない金額で給食を食べられる仕組みになっている。そういう子どもたちが学校閉鎖のために、ランチを食べられない危機にあるという。

 アンジェリーナは声明の中で、「新型コロナウイルス感染拡大による閉鎖で、今週の時点で学校から閉め出された児童の数が全世界で10億人を超えます。アメリカ国内の約2200万人を含み、多くの児童が学校にいる間に受けることができるケアと栄養摂取を頼りにしています」とコメント。「No Kid Hungryでは、このような子どもたちに全力で援助の手を差し伸べています」と続けている。

 慈善活動家として普段から世界中の子どもたちの福祉に力を入れてきたアンジェリーナ。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)にも寄付をし、自身が資金援助するアフガニスタン、カンボジア、ケニア、ナミビアの学校にもサポートを派遣して、子どもたちが学び続けられるようにしているそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アンジェリーナ・ジョリーのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アンジェリーナ・ジョリー」に関する記事

「アンジェリーナ・ジョリー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンジェリーナ・ジョリー」の記事

次に読みたい「アンジェリーナ・ジョリー」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク