新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、新作映画の劇場公開が延期されたり、映画やドラマの撮影が中断を余儀なくされるなど、ハリウッドでも大きな影響を受けている。そんな中で、外出を自粛し、自主隔離生活を送っているのは海外セレブも我々と同じ。パパラッチ写真やSNSで垣間見える彼らの隔離生活をのぞき見してみよう!

【写真】キスやイメチェン写真も 海外セレブの自粛生活ショット<フォト集>

■新カップル、元夫婦も仲良く一緒に

 今年3月に熱愛が発覚したベン・アフレックとアナ・デ・アルマスは、自主隔離生活中一緒に過ごしている様子。散歩や買い物など、ツーショットが度々パパラッチされ、キスも撮られている。交際は順調そうで、アナの誕生日にはベンがアナのインスタにも登場した。

 隔離生活を共にするのは、新カップルだけではない模様。離婚してもう20年になるブルース・ウィリスとデミ・ムーアは、3人の娘と、そのパートナーたちと一緒に過ごしていたようだ。2人の三女のタルーラが、おそろいのパジャマ姿をインスタにアップした。再婚しているブルースだが、妻もこれは了解済みのようだ。。

■ファンも驚き!シュワちゃん、マライアが自宅で〇〇

 元妻と一緒に過ごすのも驚きだけど、セレブの中にはもっと上が! アーノルド・シュワルツェネッガーの自宅には、なんとロバがいるようだ。インスタにて、1歳になったというロバのルルを、バースデーソングでお祝いしていた。一方、“7オクターブの音域を持つ歌姫”の異名をとる歌手のマライア・キャリーは、自主隔離生活中、SNSにアカペラ動画を続けざまに投稿。ファルセットやホイッスルボイスが健在であることを披露している。