矢田亜希子、『ギルティ』第7話から参戦 “瑠衣”中村ゆりかの母親役に

矢田亜希子、『ギルティ』第7話から参戦 “瑠衣”中村ゆりかの母親役に
木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第7話から登場する矢田亜希子(C)読売テレビ
       
 女優の矢田亜希子が、新川優愛主演の木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第7話から特別出演することが発表された。中村ゆりか演じる瑠衣の母親・及川明奈を演じる。

【写真】「矢田亜希子」フォトギャラリー

 累計発行部数150万部を突破した丘上あい原作のコミック『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』をドラマ化した本作は、ドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”ラブストーリー。身近な人々から数々の裏切りに遭って幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながらも強く生きる姿を描く。主演のヒロイン・荻野爽を新川が演じ、劇団EXILEの町田啓太が爽の高校時代の元恋人・秋山慶一役、小池徹平が爽の夫・荻野一真役を務める。

 矢田が演じるのは、怪演を続ける瑠衣(中村ゆりか)の母親・及川明奈。瑠衣はこれまでのストーリーで、親友の爽の夫である一真(小池徹平)を妖艶な表情で誘惑したり、不敵な笑みを浮かべながら爽に一真の持つ秘密を暴露するなど、強烈なインパクトを残すキャラクターとなっている。

 瑠衣がどうしてこれほどまでに爽を追い詰めようとするのか、その謎の鍵を握る事になるのが母親の明奈。物語が終盤にさしかかり、瑠衣の過去に何があったのかが紐解かれていく中で、明奈がキーマンとなっていく。

 矢田は、本作について「『登場人物全て裏切り者』というドラマとあって観ている側としてはどっぷりこの世界に入り込んで楽しめるドラマだなと思いました」と印象をコメント。明奈役については「途中からの参加となりますが私の役は、なるほどな! というような役かなと思います」と分析し、「自分とはかけ離れている女性ですが、イメージしながらこの作品のスパイスとして溶け込んでいければなと思っております」と抱負を語っている。

 木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第7話は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月16日23時59分放送。

あわせて読みたい

矢田亜希子のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「矢田亜希子」に関する記事

「矢田亜希子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「矢田亜希子」の記事

次に読みたい「矢田亜希子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 矢田亜希子 Instagram
  2. 矢田亜希子 押尾学
  3. 矢田亜希子 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。