ジョン・トラボルタの妻で、映画『ツインズ』『ザ・エージェント』などに出演した女優のケリー・プレストンさんが、乳がんのため亡くなった。彼女の死去を受けて、デミ・ムーア、ラッセル・クロウらなど、セレブから追悼のコメントが寄せられている。

【写真】ジョン・トラボルタと笑顔を見せる姿も「ケリー・プレストン」フォトギャラリー

 現地時間13日に、夫のジョンがインスタグラムにて声明を発表。ジョンは、「私の美しい妻ケリーが、2年に及ぶ乳がんの闘病の末、亡くなりました。この発表をすることは、非常に心が重いです。彼女は多くの愛とサポートを受けて勇敢に闘いました」と書かれ、医師や看護師、彼女を見守った友人らに感謝が述べられた。

 続けて「私は、母親を亡くした子どもたちのために、しばらく時間を頂きます。その間、連絡がつかない際はお許しください。ですが、これから彼女を失った痛みを癒やす間、皆さんからの愛を感じるであろうこと知っておいてほしいです」とつづられている。

 この悲しいニュースを受け、かつての共演者ら、多くのセレブから追悼のメッセージが寄せている。

 デミ・ムーアは、元夫ブルース・ウィリスとジョン、ケリーさんが写る昔の写真をインスタグラムに公開。ブルースが抱きかかえる娘の足をケリーさんが持つ、楽しそうなファミリーショットだ。「世界は、最も美しく、優しくて寛大、そして慈愛に満ちた魂を失いました。ケリー、安らかに。さみしくなるわ」と添えられている。