『ミッシング・リンク』本編映像解禁 旅立つ前から苦戦する凸凹バディがお茶目すぎる

『ミッシング・リンク』本編映像解禁 旅立つ前から苦戦する凸凹バディがお茶目すぎる
       

 ストップ・モーションアニメとして史上初のゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞した映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』より、本編映像が解禁。英国紳士と生きた化石という異色の凸凹バディが、ユニークな掛け合いを繰り広げる様子を収めている。

【写真】Mr.リンクにほほ笑みかけるライオネル卿 『ミッシング・リンク』場面写真

 本作は、風変わりな英国紳士・ライオネル卿が、生きた化石を“秘密の相棒”にして人類のミッシング・リンク(失われた環)の謎に迫る冒険物語。声優陣として、ヒュー・ジャックマンが主人公ライオネル卿を演じるほか、ザック・ガリフィアナキスが相棒のMr.リンク役、ゾーイ・サルダナが彼らと旅を共にするアデリーナ役を演じている。

 今回解禁された本編映像は、世界へと旅立つための地図を手に入れるべく、ライオネル卿とMr.リンクが協力して大きな屋敷に突撃しようとするシーン。屋敷の壁の前で、「まさか侵入する気? 法律違反だよ」と訴えるMr.リンクに対し、ライオネル卿は「いいんだ。(ここは)アメリカだ」と答えて頭にかぶるための変装用ストッキングを差し出す。

 ところが、Mr.リンクはそのストッキングを足に履いてしまい「ごめん、もっと大きいのある? 伝線しちゃった」とお茶目なコメント。さらに、壁をのぼるための道具を渡されると、言葉の意味を間違えて一式まるごと屋敷内の敷地に投げ込んでしまう。スマートに地図を手に入れるために万端の準備をしてきたライオネル卿だったが、取り出す道具はことごとくMr.リンクのせいで台無しに。悪戦苦闘する凸凹バディの様子に思わずクスっとしてしまうような、ユーモアあふれるシーンとなっている。

 「僕はライオネル卿が大好きだ。複雑でエキセントリックなところがね」と自身が演じた役柄について語るヒューは、Mr.リンク役のザックについて「陽気で、面白いけど、とても純真で誠実な人だよ」とその印象を明かす。Mr.リンクについては「とても好奇心旺盛で、すごくオープンだ。彼は全然怪物なんかじゃないよ。実際、戦い方とかは知らなくて、だんだん物語が進んでいくと、一瞬で彼のことが好きになるし、その気持ちは決して止まらない。そして、生涯独りで生きてきた彼は、悲しみも抱えている。だから、家族と呼べる人たちや愛されてると感じる場所を見つけようとすることに、みんな共感できると思う」とその魅力を熱くコメント。

 一方、Mr.リンクを演じたザックは、以前からMr.リンクのようなふくよかなキャラクターの吹き替えに挑戦したいと思っていたことを明かし、「(Mr.リンクは)まぬけだけど、愛すべきキャラクターで彼自身であることが大切」と語っている。

 映画『ミッシングリンク 英国紳士と秘密の相棒』は、11月13日より全国順次公開。

当時の記事を読む

ヒュー・ジャックマンのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヒュー・ジャックマン」に関する記事

「ヒュー・ジャックマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヒュー・ジャックマン」の記事

次に読みたい「ヒュー・ジャックマン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月4日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。