明日海りお、宝塚退団後TVドラマ初出演 『青のSP』で音楽教師に挑戦

明日海りお、宝塚退団後TVドラマ初出演 『青のSP』で音楽教師に挑戦

 元宝塚男役トップスターの明日海りおが、俳優の藤原竜也が主演を務める2021年1月スタートのドラマ『青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー』(カンテレ・フジテレビ系/2021年1月12日より毎週火曜21時)に出演することがわかった。宝塚歌劇団退団後、初のテレビドラマ出演となる明日海は、物語が進むにつれてキーパーソンとなる、姿を消した音楽教師・小川香里役を演じる。

【写真】『青のSP』で音楽教師を演じる明日海りお

 本作は、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原)が、「SNSトラブル」「生徒の薬物疑惑」「盗撮」「セクハラ」など、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。

 藤原が、日本で初めてのスクールポリスに志願する主人公・嶋田役で主演し、赤嶺中学校の国語教師・浅村涼子役で真木よう子、嶋田の後輩刑事・三枝弘樹役で山田裕貴が出演。さらに少年忍者/ジャニーズJr.鈴木悠仁鈴木梨央、宮世琉弥、吉柳咲良らが生徒役を演じる。

 そんな本作の追加キャストとして出演が決まったのが、元宝塚歌劇団・花組男役トップスターの明日海。2019年の宝塚退団後、2020年から芸能活動を再開し、次期、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)への出演の他、映画『ムーラン』では主人公・ムーランの日本語版声優に挑戦。来年公演される『ポーの一族』では宝塚歌劇団退団後初の舞台に挑むなど活躍の幅を広げている。

 「(宝塚歌劇団)卒業後、初めてのテレビ出演ということで、心が構えているというか…新しいことを始めるということで大きなチャンスをいただいたと思います!」と話す明日海。自身が演じる香里については「問題をうやむやにしてしまわない勇気のある先生だと思うので、そのあたりを出で立ちとかまなざしでいられたらと思います」と意気込みを語る。

 主演の藤原との共演については、「藤原さんは存在感もそうですが、自身もリラックスしていて温かく受け入れてくださるので本当に見えない柵のようなものがあっても、ひょいっとどけて下さる感じでした」とコメントしている。

 ドラマ『青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー』は、カンテレ・フジテレビ系にて2021年1月12日より毎週火曜21時放送。

当時の記事を読む

明日海りおのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「明日海りお」に関する記事

「明日海りお」に関する記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 明日海りお 退団

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。