乃木坂46、櫻坂46、日向坂46が共演するドラマ『ボーダレス』が、ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて3月7日23時より配信開始されることが決定。併せて特報映像が解禁された。



【動画】 ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』特報

 誉田哲也の同名小説を実写化する本作は、4つの物語がある事件をきっかけに交錯していく本格ミステリードラマ。複雑なストーリー設定を、ドラマ『HERO』などを手掛けた金井紘の総合演出で実現した。主な出演は、乃木坂46から遠藤さくら、早川聖来、櫻坂46から小林由依、渡邉理佐、森田ひかる、日向坂46から齊藤京子、濱岸ひより。グループの垣根を越えたドラマ共演は日本初となる。

 近所で起きた殺人事件の現場に足を運ぶ、“普通”の人生を送る奈緒(森田ひかる)とミステリアスなクラスメイトの希莉(齊藤京子)。父親が暴行される現場を目撃し、犯人に追われ山道を逃げる芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)の姉妹。
音大受験に失敗し、父の経営する喫茶店で働く琴音(小林由依)と、大学受験前にバンド活動に明け暮れる妹・叶音(早川聖来)。雨の降りしきる中、堅牢な屋敷のバルコニーにたたずむ謎の少女(遠藤さくら)。4つの平行した物語は、次第に交錯していく…。

 解禁された特報には、坂道グループのキャストが次々と登場。寂しげな風景・音楽に加え、後半では「オマエコロス」「人殺し」といった不吉なワードも映し出される。

 総合演出の金井は「撮影前までは、大きなプレッシャーを感じる日々を過ごしていました。
しかし、超多忙なスケジュールの合間を縫いつつ、極寒の地方ロケの中、作品に、役に真摯に向き合い、新しいことに挑戦しようとする彼女たちの姿を目の当たりにし、今までの不安は自信へと変貌を遂げています」とコメント。「2021年の、この瞬間の彼女たちにしか表現することのできない『ボーダレス』に仕上がっていると思います」と自信を見せている。

 ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』は、ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて3月7日23時より配信開始。