乃木坂46・遠藤さくら、齋藤飛鳥、星野みなみ、山下美月が“エンジェル”に ドラマビジュアル&予告

乃木坂46・遠藤さくら、齋藤飛鳥、星野みなみ、山下美月が“エンジェル”に ドラマビジュアル&予告
拡大する(全1枚)

 乃木坂46遠藤さくら齋藤飛鳥星野みなみ山下美月が出演するオリジナルドラマ『脳内エンジェルズ』が、10月20日よりスマートフォン向けゲームアプリ「乃木恋」にて公開されることが決定。予告編とキービジュアルが公開された。

【動画】『脳内エンジェルズ』予告

 『脳内エンジェルズ』は、恋に悩んだ“あなた”の脳内に突如住み着いた4人の天使、自称“脳内エンジェルズ”を描く作品。4人は恋愛相談役としてアドバイスをくれるが意見はバラバラ。可愛くて、冷たくて、ズルくて、優しいエンジェルたちの恋愛大討論会が繰り広げられる。監督は、「三角の空き地」「4番目の光」など数々の乃木坂46のMVを手がけたCMディレクターの月田茂。

 一番普通のアドバイスをするエンジェル無口役を遠藤さくら、口は悪いが思い切りの良いアドバイスをするエンジェル悪態役を齋藤飛鳥、言葉数は多いがとにかくかわいいアドバイスをするエンジェル無駄口役を星野みなみ、ずる賢いが役に立つアドバイスをするエンジェル計算役を山下美月。4人それぞれが個性豊かなエンジェルを魅力たっぷりに演じている。

 予告編は「私、エンジェルです。エンジェルになって1ヵ月経ちました。エンジェル無口、っていいます。実は私たち、頭の中の天使なんです。恋の悩みにアドバイスするために存在しているんです」というエンジェル無口のナレーションから始まり、4人のエンジェルたちが和気あいあいと恋愛討論をする様子が映し出されていく。最後は全員が「脳内エンジェルス!」とキュートにポーズを決めて締めくくっている。

 キービジュアルは、羽を付けてエンジェルにふんした4人が、それぞれが演じるキャラクターの個性を漂わせながらカメラを見つめる姿を切り取ったもの。エンジェル無口役を務めた遠藤は本作について「エンジェルズはメンバーにぴったりの内容で、羽もつけて可愛らしくなっています! 4人の恋愛アドバイスをぜひ観てください」とメッセージを寄せている。

 オリジナルドラマ『脳内エンジェルズ』は、10月20日よりスマートフォン向けゲームアプリ「乃木恋」にて公開(全5話)。

■遠藤さくら コメント:
(今回の企画に出演するに辺り)月田茂監督には「4番目の光」のミュージックビデオでお世話になりました。
乃木坂46の4期生にとっては最初のMV撮影で、何もわからない私たちを撮ってくれた監督ですので、今回またご一緒できたことが嬉しかったです。
以前の「乃木恋」映像撮影でも山下美月さんとは一緒に撮影した経験があるのですが、今回は齋藤飛鳥さん、星野みなみさんと映像の撮影をすることになり、新鮮でしたがリラックスして撮影できて、とても楽しかったです。
私が演じたエンジェル無口というキャラクターは、その名の通り、無口の役でしたので、すごく重なるなって思っていました。劇中で「私、本当は無口じゃないんです!」というセリフがあるのですが、“本当に無口です”って思っていました(笑)。
それぞれのエンジェルズはメンバーにぴったりの内容で、羽もつけていたりして可愛らしい雰囲気になっていると思うので、絶対楽しんでいただけると思います! 4人の恋愛アドバイスをぜひ観てください。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク