『セックス・アンド・ザ・シティ』に出演するクリス・ノースが、3人の女性から性的暴行を告発されたのを受け、ドラマで長年共演してきたサラ・ジェシカ・パーカーとシンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィスが共同で声明を発表した。

【写真】シンシア・ニクソンのツイッターで発表された連名の声明

 今回3人は、シンシアのツイッターで声明を発表。

「クリス・ノースに対する告発を耳にし、深く悲しんでおります。わたしたちは、辛い経験を告白した女性たちをサポートします。非常に難しい決断だったと思いますが、私たちは彼女たちを称賛します」とし、3人の名前が記されている。

 クリスによる性的暴行が告発されたのは先週のこと。The Hollywood Reporter誌に、面識のない2人の女性が、ロサンゼルスとニューヨークで、それぞれ異なる時期にクリスから性的暴行を受けたとする告発記事が掲載された。先日は新たに、同じく彼から性的暴行を受けたとする3人目の女性からの訴えを、Daily Beastが報じている。


 訴えに対し、クリスは真向否定の立場を貫いているが、クリスは所属事務所をすでに解雇され、現在出演中のテレビシリーズ『The Equalizer(原題)』からも降板が発表された。アメリカでは、ミスター・ビッグ役でカムバックした『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編『And Just Like That...』が配信されたばかりだった。