「意外と胸も大きいんです」 “日本一の美尻”渡辺万美に迫る!

 2月某日、サンズエンタテインメントの野田義治社長から、本誌編集長の元に電話が入った。 「今度、日本一の美尻を持つ子を売り出すから取材してよ。バンビって子なんだけどさぁ……」


 社長直々の売り込み電話だった。

 野田社長といえば、04年、経営をめぐるトラブルからイエローキャブの社長を辞任。最近では川村ひかるのAV転身騒動がメディアで騒がれるなど、さまざまな逆風に晒されていることは、野田社長自身も認めているところだろう。そんな中、起死回生にと送り出された、新兵器“バンビ”こと渡辺万美ちゃんは、サンズを救うことができるのか? さっそく事務所を訪れた──。

──社長、最近大変そうですね。川村さんの件では、「AV転身説」と書いた某週刊誌編集部に乗り込んだと聞きましたよ。

野田 ああ、乗り込んだよ。あることないこと書かれて、川村でやるはずだったビデオ、映画、写真集といった2〜3億円の仕事が、すべて動かなくなったんだから。そりゃ、女優として、新たな表現に挑戦する気だった川村だって、「AV」なんて書かれたら、やってられないよね。

──乗り込みは、ガチンコですか。

野田 ガチンコだね。編集長に「脅しに来たんですか?」と聞かれて、「そうだ、話し合いじゃない。脅しだ」と、はっきり言ったよ(笑)。

──コワッ! その編集部とは絶縁ですか。

野田 いやいや、お付き合いは続いてますよ。僕、ウソを書かれた編集部に乗り込むのはしょっちゅうなの。これまで、主要な週刊誌編集部は、ほぼ全部乗り込んでる。乗り込んで「銭よこせ」って言ったら恐喝になるけど、代わりに「○○さん、だったら、別の週でページつくってよ」ってお願いするわけですよ。雑誌という媒体は、毒にもなれば薬にもなるからね。……って、もうこの話はいいよ。それよりバンビだよ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年4月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら