それでも体形は崩れず! 第4子を産んだ意外なセレブベスト5

それでも体形は崩れず! 第4子を産んだ意外なセレブベスト5
拡大する(全1枚)
もはや貫禄たっぷりのリサ・マリー・プレスリー

 2011年1月。キム・カダーシアンのデビューシングルの話題で幕開けとなったハリウッド・エンタメ界は、リハビリ施設を出所したリンジー・ローハン、リゾートホテルでいちゃつく16歳のジャスティン・ビーバーと18歳のセレーナ・ゴメスサンドラ・ブロックスカーレット・ヨハンソンの元夫と交際が噂され、今年もさまざまなゴシップが出来る華やかな幕開けとなった。

 その中にあって大きな話題となったのは、ヴィクトリア・ベッカム妊娠発表をはじめとするセレブの懐妊ニュースだった。マリオン・コティヤール、ケイト・ハドソン、セルマ・ブレア、デヴォン青木、イヴァンカ・トランプ。ヒラリー・ダフは妊娠の噂が流れ、婚約中のリース・ウィザースプーンも妊娠したいと公表した。

 ヴィクトリアの第4子妊娠には、現地のジャーナリストたちも面喰らったようだが、実は4人子どもを産んでいるセレブは多い。ということで、今回は子沢山には見えない「4人出産したセレブママ・トップ5」を勝手にリストアップしてみた。

■第5位 アネット・ベニング

 『アメリカン・ビューティー』(1999)、『華麗なる恋の舞台で』(2004)でアカデミーにノミネートされている実力派女優のアネットは、26歳のときに最初の結婚をしているが7年後に離婚。『バグジー』(91)で共演したウォーレン・ベイティと34歳で再婚し、同年長女を出産。2年後に長男を、5年後に次女を出産し、計4人の子どもを産んだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ジャスティン・ビーバーのプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ジャスティン・ビーバー」に関する記事

「ジャスティン・ビーバー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャスティン・ビーバー」の記事

次に読みたい「ジャスティン・ビーバー」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク