【ホテル椿山荘東京】幻想的な「桜」が楽しめるライトアップを石焼料理「木春堂」にて開始

【ホテル椿山荘東京】幻想的な「桜」が楽しめるライトアップを石焼料理「木春堂」にて開始
庭園と日本家屋を活かした光の演出!
~五感で楽しめる桜色の石焼ランチ・会席もご用意 ~

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/135/37623/250_179_202002201231135e4dfd818417f.jpg
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/135/37623/250_172_202002201231155e4dfd83db9fd.jpg


ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:山下 信典)は、庭園内にあるモダンな雰囲気で由緒ある日本家屋の石焼料理「木春堂」にて、桜をイメージしたオブジェを設置した光の演出を開始いたします。 また、春の山菜をはじめ、旬の食材を用いた桜香る石焼ランチや石焼会席も同時に提供いたします。

● 富士山溶岩石で焼くこだわりの石焼料理「木春堂」
木春堂(もくしゅんどう)は、森のような庭園内にひっそりと佇む昭和モダンの雰囲気が広がる日本家屋です。店内で使用する溶岩石プレートは煙が出にくく、遠赤外線効果により素材の味を活かしながらふっくら仕上げることが特徴で、石焼料理や茶釜料理をお楽しみいただけます。着物を着用したスタッフがお客様の目の前で行う調理は、年間10,000人以上の外国人のお客様に楽しまれています。

● 優しい光が窓辺に灯り、春の訪れを感じさせてくれます
当ホテルの庭園は、早咲きの河津桜や寒緋桜などを皮切りに、2月~4月にかけて、陽光桜、雅桜、ソメイヨシノなど、約20種120本の桜が順に見頃を迎える、都内では知る人ぞ知る桜のスポットです。その庭園でもお食事をしながら桜を楽しんでもらえるよう、古くは公文書や聖典も使用されていた丈夫なヒマラヤ手漉き紙・ロクタ紙を使用した桜をイメージしたオブジェを設置。20時からは店内の照明を暗くし、優しい光がより鮮やかに窓辺に灯るよう演出タイムもご用意しています。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。