AI防災ベンチャーのSpectee、防災ITベンチャーのTech Designと事業提携
拡大する(全1枚)
自然災害に対抗しうるソリューションを開発・提供
株式会社Specteeは、2021年1月15日、株式会社Tech Designと広範囲に事業提携を行うと発表した。

両社は共に、先進技術を活用したサービスを展開しているベンチャー企業。今回発表された事業提携では、近年激甚化する自然災害に対抗しうるソリューションの開発・提供すべく、技術連携やノウハウの相互提供が広い範囲で行われる。

Spectee『Spectee Pro』と、Tech Design『Resilire』
株式会社Specteeは、「AI x 防災・危機管理」をキーワードとして様々なソリューションの開発・提供を手がけている。AI防災・危機管理ソリューションの『Spectee Pro』や、ドローンを活用した避難誘導・避難情報提供システムの開発を通じて、災害関連情報や様々なリスク情報の可視化を推進。全ての人が安全かつ豊かな生活を送れる社会の創造を目指している。

同社が今回事業提携を開始した株式会社Tech Designは、リスクマネジメントやサプライチェーンマネジメントのあり方を変えることで、災害による経済悪化の改善を図っている企業。災害発生時のBCM(事業継続マネジメント)などを円滑化するSaaS型プラットフォーム『Resilire』の開発・提供も手がけている。

円滑な事業継続を通して社会に貢献
自然災害に対抗するリスク管理が、企業のサプライチェーンにおいて重要化している現況を、両社は認識。このリスク管理を実現するためには、『Spectee Pro』と『Resilire』双方の利点を組み合わせたソリューションの開発・提供が必要であると考えた。今回の提携は、この開発・提供のため行われる。

両社は今後、円滑な事業継続を通して持続可能な社会の実現に貢献すべく、協力して技術開発を進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む