6ヶ月から入居可能。IPPO、ベンチャー向けオフィス「カタリバ」提供開始

6ヶ月から入居可能。IPPO、ベンチャー向けオフィス「カタリバ」提供開始
VC・エンジェルと提携して提供
株式会社IPPOは、2020年7月1日、スタートアップ・ベンチャー向けのオフィスブランド『カタリバ』の提供を開始した。

IPPOは、スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務を手がける企業。『カタリバ』は、最短6ヶ月からの賃貸借契約が可能なオフィスブランドであり、VC・エンジェルとIPPOが提携することにより提供される。

文化形成や熱狂醸成の面で、オフィスを重視
今般のコロナ禍により、オンラインMTGの推奨や在宅ワークの浸透といった動きが進んでいる。しかしその一方で、対面コミュニケーションの重要性が再認識され、文化形成や熱狂醸成の面から改めてオフィスを重視するスタートアップ・ベンチャーも現れ始めた。

しかしベンチャーにとって、オフィス移転時の入退去費用は大きな負担となる。こうしたコストを削減し、対面のコミュニケーションを実現するオフィスをベンチャーにも提供すべく、IPPOは『カタリバ』を開発した。

原状回復費用も免除
『カタリバ』は、原則として内装が付いたオフィスへ、最短6ヶ月から入居することができる。退去する際に発生する原状回復費用も免除することで、スタートアップ・ベンチャーを支援するとしている。

IPPOは今後、新しいオフィスの形としての『カタリバ』の認知を広め、オフィス数の増加を図るとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「スタートアップ + ドラマ」のおすすめ記事

「スタートアップ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュース

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日のIT記事

キーワード一覧

  1. スタートアップ ドラマ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。