「日本語.COM」のGEパートナーズ、クオンタムリープベンチャーズから資金調達

「日本語.COM」のGEパートナーズ、クオンタムリープベンチャーズから資金調達
       
『日本語.COM』の運営を手がけるベンチャー企業
GEパートナーズ株式会社は、2020年7月7日、第三者割当増資を実施したと発表した。

同社は、日本語会話学習プラットフォーム『日本語.COM』の運営などを手がけるベンチャー企業。今回の資金調達は、クオンタムリープベンチャーズ株式会社の運営ファンドを引受先として、実施されている。

コロナ後の世界にも対応するプラットフォーム
日本語を学習する外国人は現在、来日就労希望者を中心として増加傾向にある。日本語能力試験(JLPT)の受験者数も、2013年から2018年までの間にほぼ倍増した。しかし、日本語学習インフラは依然として対面型サービスが主流であることを、GEパートナーズは憂慮。コロナ後の世界にも対応するプラットフォームとして、『日本語.COM』を開発した。

『日本語.COM』は、「日本語コミュニケーション」に重点を置いたオンラインサービスとして開発されている。雇用企業にとって大きな課題になっていた実用的な日本語能力の向上を図り、UI/UXの改善とコンテンツ機能の拡充を推進。2019年9月よりα版を公開し、2020年6月にはβ版の提供も開始している。

日本語教育という切り口でグローバル化に貢献
GEパートナーズが今回実施した第三者割当増資は、QXLV投資事業有限責任組合を引受先としている。同ファンドを運営するクオンタムリープベンチャーズは、日本語教育という切り口で日本のグローバル化に貢献するGEパートナーズを高く評価し、今回の出資に至ったという。

獲得した資金によりGEパートナーズは、『日本語.COM』の正規版開発などを進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。