フューチャーベンチャーキャピタルの出資先・KIYOラーニング、マザーズに上場

フューチャーベンチャーキャピタルの出資先・KIYOラーニング、マザーズに上場
       
京都に本社を置く独立系のベンチャーキャピタル
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(以下「FVC」)は、2020年7月15日、出資先であるKIYOラーニング株式会社が東証マザーズへ新規上場を果たしたと発表した。

FVCは、京都に本社を置く独立系のベンチャーキャピタル。KIYOラーニングは、ラーニング・テクノロジーを駆使して個人・企業の学習を効率化するクラウドサービスを展開しているベンチャー企業。

「経営者の夢の実現を応援する」
FVCはベンチャーキャピタルとして、地域のベンチャー企業を支援する「地方創生ファンド」と、事業会社のオープンイノベーションを促進する「CVCファンド」に取り組んでいる。出資に際しては、資金投入のみに留まらず、事業育成・人材育成・事業コンサルティングなどの支援も提供。「経営者の夢の実現を応援する」という理念の実現を目指している。

同社が出資したKIYOラーニングは、個人向けのオンライン資格講座である「スタディング」事業と、法人向けの社員クラウドサービス「エアコース」事業を展開している。今後は、AIを活用したサービスの開発なども企図しており、キャリア開発に関連した教育の事業分野においてリーディングカンパニーとあることを目指しているという。

未来に向けたイノベーションを生み出す
KIYOラーニングへの出資は、FVCが運営するかんしん未来ファンドと、株式会社ウィルグループのウィルグループインキュベートファンドによって行われている。かんしん未来ファンドは、第一勧業信用組合などとFVCが共同で設立したファンド。同ファンドにとってKIYOラーニングは、1号出資案件となる。

FVCは今後も、サスティナブルな未来に向けたイノベーションを生み出し、企業価値の最大化を追求するとしている。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。