bit

これ解けますか? 世界の15歳向け学力テスト

これ解けますか? 世界の15歳向け学力テスト
青年よ、問題を解け!
受験シーズンのまっただ中。街には参考書片手の受験生があふれ、コンビニには幸運グッズがあふれている。そんな季節にあやかって、今日は皆さんにも「受験」していただきたい。

「PISA」(Programme for International Student Assessment)をご存知だろうか。OECD加盟国の15歳を対象に行われる世界的な学力テストである。テスト科目は「読解力」「数学的リテラシー」「科学的リテラシー」の3分野で、毎年、どれか1つが重点的に調査される。2006年のテストでは科学的リテラシーが中心に調査され、日本は参加した57カ国のうち、香港や台湾についで5位だった。決して低い順位というわけでもないが、2000年は1位、2003年は3位だったので、順位の低下が大きな話題になった。

PISAは3年おきに行われる。ということは、2009年はPISA開催年なのだ。文部科学省の担当者いわく、「2006年の結果を受けて、理数教育や言語教育などに力を入れてきました」とのこと。

ところで、このPISAではどんな問題が出されているか、気になりますよね。PISAのテストは再利用されるため、通常は非公開なのだが、公開されている一部の問題を紹介してみる。みなさんも、さあチャレンジ!

---------------------------------
2500年以上前にアテネで作られた女人像柱は、大理石(炭酸カルシウム)からできています。1980年に本物の彫刻はアクロポリス博物館に移され、代わりに複製が置かれました。本物の彫刻は酸性雨に浸食されつつあったのです。

あわせて読みたい

  • 成績の良い生徒には賞金あげちゃいます!?

    成績の良い生徒には賞金あげちゃいます!?

  • コネタの記事をもっと見る 2009年2月4日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース