bit

松竹芸能はなぜちゃぶ台ばかり返しているのか

松竹芸能はなぜちゃぶ台ばかり返しているのか
「プリンセス金魚」。名前、覚えましたか?
「いま、京都・鴨川の河川敷で、毎日ひたすらちゃぶ台を返してる芸人がいる」
と、耳にした。

「あれ? それ、以前もやってたよね? 『きらきらアフロ』で鶴瓶が話してた『つるせんねん』というコンビじゃ?」と思ったのだが、別人である。

今回ちゃぶ台をひっくり返しているのは、同じく松竹芸能の若手芸人「プリンセス金魚」という2人組で、今年2月24日からちゃぶ台返しを始めたのだという。

きっかけは、イベントの罰ゲームらしいけど……不思議なのは、「なぜ『ちゃぶ台』なのか」ということ。
河川敷のパフォーマンスだったら、他にもあるだろうに、どうして松竹芸能はちゃぶ台ばかり返しているのか。プリンセス金魚のお二人を直撃した。

「松竹芸能にはなかなか若手が露出できる枠がないので、自ら注目浴びようと必死なんです!! 前回つるせんねんが途中解散ということもあって、リベンジの意味もこめて」(大前亮将)

「松竹芸能は必死!」といった話は、先輩・TKOなどがよくネタにしてるけど……。前任者が途中で解散しちゃってたとは! 必死にもほどがある。となると、ちゃぶ台返しのイメージって……?
「もちろん前任者の苦悩ですよ! 前任者のつるせんねんさんが段々顔色は悪くなるし、挙げ句の果てには解散したんですよ!! 正直、解散だけはしんように必死ですよ!!」(高道淳史)

今回の決定事項は、「365日ちゃぶ台を返し続けることか、365人集客」。ちゃぶ台の他に候補になっていたものには、毎日裸で押し合うだけの「決着のつかない相撲」もあったとか。

あわせて読みたい

  • ちびっこ“M-1”グランプリ開催へ

    ちびっこ“M-1”グランプリ開催へ

  • コネタの記事をもっと見る 2009年5月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら