bit

マジックハンドのように遠距離から虫を捕獲する新兵器

マジックハンドのように遠距離から虫を捕獲する新兵器
先端のブラシで虫を「パックン!」。アイルランド製である。
子供の頃、どうにも虫が好きになれなかった。嫌いというか、怖い。キモチ悪い。
そんな風に思っていたのは、どうやら自分だけじゃなかったようで、理科の教科書に虫の写真が載っていようものなら、ページがめくれない女子なんてのもいた。わざわざピンセットを使って教科書をめくったり。傍から見たら滑稽極まりないんだが、本人の生理的嫌悪感は深刻。虫が苦手な人種というのは、世の中に確実に存在する。

そして、虫出現のピークといったら、何といっても夏だろう。害虫からセミから、虫さん大集合の夏が、いよいよ間近に迫ってきた。

しかし、手で触れずに虫を捕えることができる新兵器が開発されたという。それは、株式会社センチュリーより発売されている『虫パックン』のこと。
これは、マジックハンドのようにレバーを握ってはなすだけの簡単操作で捕獲できる虫取りアイテム。先端にあるブラシ部で虫を捕獲するため虫に噛まれたり、刺されたりすることがない。さらにアーム部が長いために手の届かない天井、高い木にとまっている虫も捕獲することが可能なのだ。

このアイテム、実はアイルランド製。アイルランドでは身近な虫である蜘蛛を捕るためのアイテムとして販売されていた。これを日本の身近な害虫であるゴキブリを捕まえるアイテムとして使用するのはどうか、と国内でも販売することに。

使い方は様々。殺虫剤で弱らせてからの捕獲でも良いし、虫の敏捷性にもよるが、いきなり「パクッ!」っと虫を捕獲してみせることも可能。「そんなに上手く使いこなせるだろうか……」と不安な方には、練習用の虫ダミーが付属されており、『虫パックン』の腕を磨くことも可能。使い方に慣れてくれば、捕獲率も高くなるのではないだろうか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2009年6月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース