bit

ニートと障害者が手を合わせ、お米を商品化

ニートと障害者が手を合わせ、お米を商品化
ニート、引きこもり、障害者、大学生たちが、お米作りに一丸となる。
「炭水化物ダイエット」なんてものが流行っているが、やはり日本人が最も摂取する食べ物は“米”ではないだろうか。なんたって、主食である。ご飯を嫌いな人なんて聞いたことがない。

そんな馴染み深い“米”を、ニートや障害者たちが一丸となって作り上げ、しかも商品化の段階まで手がけたらしい。そのお米の名前、なんと『ニート米』という。

この試みを主宰したのは、宮城県のNPO法人「フェアトレード東北」。元々、同団体では障害者が助成金をもらわないで就職できるように活動を行っており、その一環として、今回の『ニート米』プロジェクトが開始された。

フェアトレード東北の活動内容の1つにあるのが、“社会的弱者の社会復帰訓練”。具体的な内容は、ニートや障害者自身がお茶や野菜を作り、商品化までを全て担当。こういった経験をしたことで“働く喜び”を知り、仕事を見つけたニートも多いそうだ。
今回は、彼ら自身から「お米をやってみたい!」という声が上がり、また食料自給率の問題もあったので、お米作りをスタート。

この『ニート米』作りに携わったメンバーは、同団体が今までに支援してきた障害者たち。また、フェアトレード東北の布施代表と親交があったニートたちが、障害者をバックアップ。そのニートたちを、同じように親交があった大学生がバックアップ。最終的には20人の若者が集まり、一丸となった。

商品化して販売するのだから、もちろん彼ら(障害者、引きこもり)には給与が出る。「この仕事で給料を出せれば、自信を得ることができるのでは」と語る布施代表だが、まさにこれが狙いなのだ。

あわせて読みたい

  • 報道に見る、80代でも「無職」という肩書き

    報道に見る、80代でも「無職」という肩書き

  • コネタの記事をもっと見る 2009年11月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら