bit

笑いすぎて鼻が鳴る(ブタ鼻になる)のはなぜか

笑いすぎて鼻が鳴る(ブタ鼻になる)のはなぜか
ブヒッ!
       
本来、「笑顔」は誰でも美しいとされる。
また、「笑う門には福来る」とか「笑いは百薬の長」「笑いにまさる良薬なし」なんて言葉もあるように、笑うことは何より重要なこととも思う。

とはいえ、うかつにも本気笑いをしすぎたとき、ときどき予期せぬ悲劇がやってくることがある。それは、「笑いすぎて鼻がブヒッとブタのように鳴ってしまう」ということ。

親しい間柄の者同士では、「ブタになったよ!(笑)」などとツッコミが入り、さらなる笑いの連鎖にもつながるけれど、遠慮のある間柄では、一瞬、水を打ったような静けさが訪れることすらある。
本人ばかりが赤面し、「あ、鼻、鳴っちゃった(笑)」などと呟くが、周りは笑うわけにもいかず、気まずいまま時が流れる――そんな経験、誰もが一度はしたこと・目撃したことがあるのではないだろうか。

では、なぜ笑いすぎると、鼻がブヒッと鳴ってしまうのか。

「笑いすぎたときに鼻がブヒッと鳴るのは、大きく笑うことにより、最大呼気の状態となり、そこで吐いた分だけ吸気をしなければならないからです」というのは、東京都江東区・みやさか内科医院の宮坂隆院長だ。

大きく笑ったときには、大量の空気を一気に吸うことになるが、口からの吸入量だけではまかないきれず、鼻からも空気を吸うことになる。それが原因なのだという。
「一気に鼻からも空気を吸うことになると、急速に鼻腔内に空気が流入し、軟口蓋(のどの奥のやわらかな部分)で振動して、ブヒッと音が鳴るのです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年3月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。