bit

「キャベツ太郎」にキャベツが入っていない謎

「キャベツ太郎」にキャベツが入っていない謎
変わらない味とパッケージ。それが「キャベツ太郎」です。
今から約30年前、1981年に発売された「キャベツ太郎」。

1年後の1982年に発売された「もろこし輪太郎」や、その前後に発売された「玉葱さん太郎」と比べて何かと謎が多いのは、駄菓子好きにはおなじみの話。

例えば、もろこし輪太郎は原材料がとうもろこしで、とうもろこしのキャラクターが描かれている。玉葱さん太郎には、玉ねぎ粉末が入っていて、玉ねぎのキャラクターが描かれている。
でも、キャベツ太郎にはキャベツが入っていない。原材料は他と同じとうもろこしで、表面の緑色のつぶつぶは青のり。キャラクターに至っては、キャベツとは縁のないカエルの警官が起用されている。

謎だらけのキャベツ太郎。そのため、特にキャベツとの関係について、ネット上では様々な憶測が渦巻いている。

「丸い見た目がキャベツっぽいからキャベツ太郎だ」
「キャベツにソースをかけるから、キャベツ太郎はソース味になった」
「あの青のりで、キャベツっぽく見せている」

しかしそのあたり、メーカー側からの公式発表はない。かん口令が敷かれているかのように、情報もなかなか漏れてこない。

そんな中、駄菓子について詳しい関係者から、キャベツ太郎の由来について、信憑性の高い情報を得ることができた。情報源を明かさないという条件のもと、あくまで諸説ある中の有力説として、教えてくれた。
「キャベツ太郎は、確かに“キャベツっぽい”ことから、名付けられたようです。ただし、青のりが入っていたり、ソース味になったのは、キャベツを演出するためではないみたいです。もともと、あの丸くて青のりが散りばめられた、ソース味の駄菓子ができていて、それが総合的にキャベツっぽいことから、キャベツ太郎という名前がついたらしいんですよ」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2010年7月23日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら